オープンキャンパス 資料請求
ページトップ
> ブログ > 介護福祉学科1年 高齢者体験授業

ブログ Blog

介護福祉学科1年 高齢者体験授業

みなさんこんにちは!

今回は疑似体験セットを使っての「高齢者体験」の様子をお伝えします

 

まずは耳が聞こえにくくなった状態を体験しています。

 専用の耳あてを装着!!

 

 

続いて白内障など、見え方に影響が出た状態を体験します。

 

濁って見えるだけでなく、視界も狭くなります :cry:

 

 

日本の昔ながらの玄関や和室、お風呂など、意外と高齢者にとっては生活しにくい(段差・狭い・深い)ところがたくさんあるものなのです。

 

畳からの立ち上がりは大変8-O

 

 

最後にこの状態で階段を上り下りをして、どれだけ大変なのか、どんなところが危ないのかを体験していきます。

 「足下に気を付けて歩いて下さいね:-D

1年生にとっては、からだの動きや気持ちの理解と共に、高齢者にどのような接し方や態度が必要なのかを考えるよい機会となりました! 

介護福祉学科では今後も様々な授業の様子をお伝えしていきたいと思います。お楽しみに!

 

介護福祉学科