看護師、言語聴覚士、臨床工学技士、救急救命士、介護福祉士になるなら。

(平成29年4月 国際メディカルテクノロジー専門学校より校名変更予定)

国際メディカルテクノロジー専門学校

i-medical 国際医療看護福祉大学校 HOME  ›  学校・学科ブログ  ›  リハビリの専門職による救命処置!?

学校・学科ブログ

Blog

リハビリの専門職による救命処置!?

今日は、言語聴覚士科2年生で実施したアイメディカルならではの授業を紹介しますnote

 

まずは、こちらをご覧くださいsign01

H29STBLS (2)H29STBLS (3)

胸骨圧迫や人工呼吸など一連の手技を学んでいる言語聴覚士科の学生たちですscissors

 

そして、こちらが講師pencil

H29STBLS (1)

言語聴覚士科の学生に向けた授業なので当然、講師も言語聴覚士科・・・かと思いきや、

実は、この授業を指導してくれているのは救急救命士科の先生なんですsign02

 

アイメディカルでは、リハビリや医療技術、看護や介護などチーム医療・チームケアを学べる

学習環境を最大限に活用し、このような学科間連携授業を数多く行っていますhospital

 

この授業を受けた言語聴覚士科の学生たちは、

「自分たちが目指すのはリハビリの専門職ですが、医療従事者であるからこそ

万が一の際に活躍できる知識や技術も大切だと実感しました。」と、

この授業の素晴らしさを実感しているようでしたhappy02
H29STBLS (4)
言語聴覚士科救急救命士科に関する詳しい内容はコチラをご覧ください↓

言語聴覚士科

救急救命士科

■その他の最新のブログ

[臨床工学技士科]

臨床工学技士科2年生 肺活量測定実習

[就職内定, 臨床工学技士科]

夢を叶えたアイメディカル生~就職内定者情報~

[i-medical, 救急救命士科]

災害救助の現場で活躍できる救急救命士になるために

[i-medical, 介護福祉学科]

元美容師から学ぶ介護??

[就職内定, 臨床工学技士科]

夢を叶えたアイメディカル生~就職内定者情報~



■学科のご案内

看護学科

病気や障害を持つ人々の援助、予防、健康教育、診療補助などを行う医療従事者です。

言語聴覚士科

視聴覚障害のある方に対するリハビリテーションの専門技術を身につけます。

救急救命士科

救急現場から医療機関までの間に傷病者を救命するための医療処置を行う専門職です。

臨床工学技士科

医療チームの一員として、医学と工学の両分野の専門知識・技術を身につけます。

介護福祉学科

加齢や障がいなどで日常生活を営むことが困難な人々を支える高度な技術を習得します。

職業実践専門課程

より実践的な職業教育の質の確保に組織的に取り組んでいることが認められました。

【社会福祉科通信課程で資格を取ることができます】

  • 社会福祉士養成 通信課程
  • 准看護師から看護師への資格を目指します。看護学科通信課程