看護師、言語聴覚士、臨床工学技士、救急救命士、介護福祉士になるなら。

(平成29年4月 国際メディカルテクノロジー専門学校より校名変更予定)

国際メディカルテクノロジー専門学校

i-medical 国際医療看護福祉大学校 HOME  ›  学校・学科ブログ  ›  現場じゃないところで必ず役に立つスキル

学校・学科ブログ

Blog

現場じゃないところで必ず役に立つスキル

言語聴覚士科3年生は、アイメディカルで実施する最後の臨床実習を終え、

先日、アイメディカルで最後の臨床実習報告会を行いました。

 

H28ST3年第Ⅱ期臨床実習報告会1H28ST3年第Ⅱ期臨床実習報告会2

H28ST3年第Ⅱ期臨床実習報告会3H28ST3年第Ⅱ期臨床実習報告会4

意外と知らない人が多い事実として、医療・福祉従事者が働くのは医療機関や介護・福祉施設などの現場だけではなく、研究や症例の報告会や発表会の場にもあるんです。

 

アイメディカルでは、医療・福祉従事者になってから必要な知識や技術、スキルを身に付けるために、実習の報告会を1年生の時から実施しているんです。

 

さすがは3年生。

一人ひとりの発表の後には、積極的に質問が挙がり、自分たちが経験したことを共有し、

臨床実習をより実りあるものにしていました。

 

本日の主役、言語聴覚士科に関する詳しい内容はコチラをご覧ください! → 言語聴覚士科

■その他の最新のブログ

[救急救命士科]

熱い戦いを制するために・・・いざ、寒さ厳しい青森へ!!

[就職内定, 看護学科]

夢を叶えたアイメディカル生~就職内定者情報~

[看護学科]

特別講演「高校の校長先生から視覚障がい者へ~障がい者と健常者が共に生きる社会を目指して~」

[介護福祉学科]

美味しい、美味しい手作り和食御膳ができました(*´▽`*)

[就職内定, 言語聴覚士科]

夢を叶えたアイメディカル生~就職内定者情報~



■学科のご案内

看護学科

病気や障害を持つ人々の援助、予防、健康教育、診療補助などを行う医療従事者です。

言語聴覚士科

視聴覚障害のある方に対するリハビリテーションの専門技術を身につけます。

救急救命士科

救急現場から医療機関までの間に傷病者を救命するための医療処置を行う専門職です。

臨床工学技士科

医療チームの一員として、医学と工学の両分野の専門知識・技術を身につけます。

介護福祉学科

加齢や障がいなどで日常生活を営むことが困難な人々を支える高度な技術を習得します。

職業実践専門課程

より実践的な職業教育の質の確保に組織的に取り組んでいることが認められました。

【社会福祉科通信課程で資格を取ることができます】

  • 社会福祉士養成 通信課程
  • 准看護師から看護師への資格を目指します。看護学科通信課程