オープンキャンパス 資料請求
ページトップ
> ブログ > 介護・言語聴覚士科合同授業

ブログ Blog

介護・言語聴覚士科合同授業

今日は先日行われた、介護福祉学科1年生と言語聴覚士科1年生の合同授業の模様をお伝えします。

同じ校舎とはいっても初めましてさん同士だと最初は緊張しているようですね~。

 

・・・いやいや💦早くも打ち解けて緊張がほぐれてきたようですね♬

 

まずはアイスマッサージを行います。アイスマッサージとは、冷水を含ませて凍らせた綿棒で舌根部などを刺激をして、認知症や障がいで嚥下(飲み込み)の機能や意識がが弱くなった人に、反射を起こして訓練することです。

 

 

 

変顔8-Oではありません。これは口腔体操の一部です。頬をふくらませたり、すぼめたり、舌の運動をすることで、食べる為の筋肉のトレーニングや表情を豊かにする筋肉のトレーニングをしています。

あーーー

 

 

 

唾液腺マッサージです。耳の下やあごの下などにある唾液腺と呼ばれる部分をピンポイントでマッサージしてあげることで唾液が出やすくなり、「食べること」「飲み込むこと」「会話すること」がしやすくなります。

おお~効く効く8-O

 

 

そして早口ことば。どれだけ口と舌の動きが良くなったかな?

「美術室技術室手術室、美術準備室技術準備室手術準備室、美術助手技術助手手術助手」

「びじゅちゅしつ、ぎじゅちゅしつ、、しゅじゅちゅしつ、びじゅ※◆つΦし・・・(>_<)」

 

No miss clear. Conguratulations!

 

 

笑顔で終われたかな?最後にまたiPadで写真を撮ってお互いの表情を確認します。

 

今回も介護福祉士と言語聴覚士、食事や発声についてお互いの専門的な目線で学ぶ貴重な機会となりました。こんな授業ができるのもi-medicalの大きな特徴です!