オープンキャンパス 資料請求
ページトップ
> ブログ > お菓子作り 【介護福祉学科1年生】

ブログ Blog

お菓子作り 【介護福祉学科1年生】

介護福祉学科の授業は、

「プロから学べる連携カリキュラム」が充実しており、

今回は、姉妹校の「国際ビューティ&フード大学校」パティシエ学科の

先生から、お菓子作りについて教えていただきました。

 

 

介護施設では、レクリエーションとして介護を必要とする方と一緒に

お菓子を作ることがあります。

これは、手先を使うことが脳へのよい刺激になることや、季節の行事に合わせた

お菓子を作ることにより、四季を感じていただくことなどを目的としています。

 

今年は、「アイシングクッキー」と「ムースフレーズピスターシュ」を作りました。

 

「アイシングクッキー」とは、粉砂糖と卵白を練ってペースト状にしたもので

クッキーをデコレーションしたものです。

 

 細かい作業なので、みなさん真剣です😶

 

皆さんの個性が表現された素敵なお菓子ができました。

 

 

続いて、「ムースフレーズピスターシュ」です。

甘酸っぱいベリーのムースにピスタチオのムースが入っているお菓子です。

 

 

 

難しい作業もありますが、先生からプロの技を教えていただき一つ一つ丁寧に仕上げて

いきます。

 

いよいよ完成です😍

 

 

初めてお菓子作りをした人もいましたが、仕上がりはプロが作ったかのような

素敵なムースができました✨

 

「食べてみたらおいしくて感動した」

「初めてお菓子を作ったがとても楽しかった」

「アイシングクッキーのデコレーションがとても楽しかった」

「アイシングクッキーは介護を必要とする方とも一緒にやってみたい」

「難しい工程もあったけどきれいに仕上がり、ムースもクッキーもおいしそうにできた」

など、様々な感想が聞かれました。

 

介護福祉学科では、これからもプロから学べる様々な授業を実施していく予定です。

皆さん、楽しみにしていてください🤗

 

介護福祉学科