オープンキャンパス 資料請求
ページトップ
> メディカルニュース > 合同避難訓練 ?安心・安全な学校生活を送るために?

メディカルニュース News

合同避難訓練 ?安心・安全な学校生活を送るために?

福島県郡山市の医療総合専門学校 i-medical


皆さんhappy01こんにちはshine

今日は6月29日(水)に行なわれた合同避難訓練についてお伝えしますnotes


平成23年3月11日に震災が発生して約3ヶ月が過ぎようとしています。

当校も震度6弱という揺れが襲いましたが、幸いにも死傷者がでませんでした。

やはり、日ごろの訓練がこのような結果になったと改めて痛感しました・・・・


という事で、当校では本校舎、ANEEX校舎合同で避難訓練を行ないましたsign03sign03


訓練内容は・・・

通報訓練・初期消火訓練・避難訓練・救護訓練です。




今回は郡山消防署様の御協力により救助隊の方々を指導者に迎えてより実践的な訓練を行ないました。



通報・・・消防署の協力で実際に119番しました。あわてず落ち着いて訓練できました。

初期消火訓練・・・地震により火災が発生したという想定。消火器にて消火訓練を行ないました。

避難訓練・・・全学生が安全にすばやく避難するよう担任の先生が声かけをしながら避難。

救護訓練・・・怪我人が校内に取り残されたという想定で当校、救急救命士科の学生が救出を行ないます。





全員、迅速かつ正確に避難できましたflair

また、当校の救急救命士科学生も実際の現場を想定して活動できましたheart04

?

安心・安全な学校生活を送るために訓練は欠かせません!!!

災害はいつやってくるか分かりません。

今回の訓練を思い出してあわてず行動してくださいconfident


国際メディカルテクノロジー専門学校では、今後もこのような訓練を通して学生が安心でき、快適に学校生活を送れる環境作りに全力で取り組みます。

?

?

救急救命士科

教員

佐藤武諭毅


一覧へ戻る