オープンキャンパス 資料請求
ページトップ
> ブログ > 新型コロナウイルス感染拡大防止対策の取り組み

ブログ Blog

新型コロナウイルス感染拡大防止対策の取り組み

国際医療看護福祉大学校では学生・教職員・来校される方々の安全安心の確保に向け,

更なる感染予防対策を実施しています。

 

 

【授業での取り組み】

・体温・体調の確認を授業前に実施

・手指消毒、マスク着用はもちろん、必要に応じてフェイスシールドを着用

・教室の換気を徹底し、密閉を避ける

・生徒全員に携帯用手指消毒用アルコールを配布

・授業を行う教室に空気清浄機を設置

 

 

【来校される方への取り組み】

・検温・手指消毒徹底のお願い

・来校記録のご協力のお願い

・受付・共有スペースにアクリルボードを設置し、飛沫防止対策

・空気中の菌を除去するロボットの稼働

 

 

【そのほか教職員の取り組み】

・出勤時の検温・体調の確認

・教務室、事務局内にアクリルボードを設置し、飛沫防止対策

・教員全員に携帯用手指消毒用アルコールを配布

・接触箇所の定期的な消毒

 

基本的なことを一人ひとりが再度徹底し、さらに意識を強く持って感染症対策をしていきます!!