オープンキャンパス 資料請求
ページトップ
> ブログ > 視覚障がいに応じた介護 【介護福祉学科2年生】

ブログ Blog

視覚障がいに応じた介護 【介護福祉学科2年生】

介護福祉学科2年生の「日常生活支援技術Ⅲ」の授業で

視覚に障害のある方の支援について授業を実施しました。

 

まずは「点眼」の方法について学びました。

 

昨年も実施しているため、点眼の方法や相手への触れ方等、

手技の上達を感じたようでした。

 

次に、視覚障がいのある方の移動について学びました。

 

目が見えないため、白杖を持つ手、足、そして耳の感覚に集中して

周囲の状況を把握していたようです。

 

 階段やエレベーターの移動も体験しました。

 

休み時間と重なったため、他学科の学生が横を通る際に

「横を通ります」と声をかけてくれたので安心でき、うれしかった

という感想も聞かれました。

 

視覚に障がいのある方の支援では、周囲の状況を的確に判断し、

その方の“目”となることの大切さと難しさを体験した授業でした。

 

介護福祉学科