看護師、言語聴覚士、臨床工学技士、救急救命士、介護福祉士になるなら。

(平成29年4月 国際メディカルテクノロジー専門学校より校名変更予定)

国際メディカルテクノロジー専門学校

i-medical 国際医療看護福祉大学校 HOME  ›  学校・学科ブログ  ›  手話もできる救急救命士!~救急救命士科3年生~

学校・学科ブログ

Blog

手話もできる救急救命士!~救急救命士科3年生~

今日は、救急救命士科3年生が行ったアイメディカルならではの実習を紹介します!

 

まずは、実習の様子をご覧ください。

H27異文化論(手話CPR)QQ3年1H27異文化論(手話CPR)QQ3年2

一見、普通の実習授業のように見えますが、救急救命士役を行っている学生と傷病者の家族役を行っている学生は・・・「手話」でコミュニケーションを取っているんです!

 

実際の救急現場で、このような場面に遭遇することは有り得ます!

 

その際に、的確な処理を行うことは当然ですが、迅速に進めるためには、傷病者やそのご家族とのコミュニケーションが必要不可欠です。筆談でもコミュニケーションを図ることはできますが、手話でコミュニケーションが取れれば情報収集や処置に要する時間は一気に短縮できます。

H27異文化論(手話CPR)QQ3年4H27異文化論(手話CPR)QQ3年3

そして、救急救命士科の学生たちに「手話」の授業を行ったのは・・・言語聴覚士科の先生です!

コミュニケーションに関するリハビリを行うスペシャリスト 言語聴覚士の先生に教わることで、より実務に沿った知識や技術を身に付けることができる、まさにアイメディカルならではの授業です!

 

本日の主役、救急救命士科言語聴覚士科に関する詳しい内容は、コチラをご覧ください!

→ 救急救命士科

→ 言語聴覚士科

■その他の最新のブログ

[救急救命士科]

熱い戦いを制するために・・・いざ、寒さ厳しい青森へ!!

[就職内定, 看護学科]

夢を叶えたアイメディカル生~就職内定者情報~

[看護学科]

特別講演「高校の校長先生から視覚障がい者へ~障がい者と健常者が共に生きる社会を目指して~」

[介護福祉学科]

美味しい、美味しい手作り和食御膳ができました(*´▽`*)

[就職内定, 言語聴覚士科]

夢を叶えたアイメディカル生~就職内定者情報~



■学科のご案内

看護学科

病気や障害を持つ人々の援助、予防、健康教育、診療補助などを行う医療従事者です。

言語聴覚士科

視聴覚障害のある方に対するリハビリテーションの専門技術を身につけます。

救急救命士科

救急現場から医療機関までの間に傷病者を救命するための医療処置を行う専門職です。

臨床工学技士科

医療チームの一員として、医学と工学の両分野の専門知識・技術を身につけます。

介護福祉学科

加齢や障がいなどで日常生活を営むことが困難な人々を支える高度な技術を習得します。

職業実践専門課程

より実践的な職業教育の質の確保に組織的に取り組んでいることが認められました。

【社会福祉科通信課程で資格を取ることができます】

  • 社会福祉士養成 通信課程
  • 准看護師から看護師への資格を目指します。看護学科通信課程