看護師、言語聴覚士、臨床工学技士、救急救命士、介護福祉士になるなら。

(平成29年4月 国際メディカルテクノロジー専門学校より校名変更予定)

国際メディカルテクノロジー専門学校

i-medical 国際医療看護福祉大学校 HOME  ›  高校のご担当者様へ

高校のご担当者様へ

To parents

レベルの高い専門教育と、良識ある社会人を
育成することを目的としています。

FSGカレッジリーグとは

FSGグループマーク昨年は726名が入学、現在1,635名もの学生たちが在籍し、社会の即戦力となる専門教育を学んでいます。
今年度で開校26年目となるFSGでは、 これまでに9,047名の卒業生を輩出し、それぞれの地域社会で活躍しています。近年では生涯教育講座の開講や、教育講演会、ボランティア活動、 イベント活動など、さまざまな地域貢献活動を推進しています。
2009年度からは、“WiZが「大学校」へ”、“i-medical ANNEX誕生”など更なる専門学校グループの可能性を追い求めていきます。
i-medical 国際医療看護福祉大学校は、福島県内最大規模の5校60学科を誇る専門学校グループ「FSGカレッジリーグ」に所属しております。
高校生の皆さんの夢を現実にするために、夢を探し出すために、全力で応援します。
夢を持ったたくさんの学生たちが集う、FSGカレッジリーグ!
全国規模の刺激的な出会いが、あなたたちを待っています。

FSGグループ

専門学校と大学の違い

●専門学校
職業に直結した能力を身につけることが目的
それらを活かせる職業が明確になり、的を絞った分野での就職活動が可能。
●大 学
広い教養知識を身につけたり、専門的な学問や学術の研究をすることが基本的な教育目的。 自分で自分の進路を見つけ自力での就職活動が必要。
●専門学校は、大学・短大と同じ高等教育機関
専門学校は「専門的な職業や実際生活に必要な能力を養成し、または教養の向上を図る」ことを目的とした国の学校教育法により定められた高等教育機関です。
専門学校として正式に認可されるには「専修学校設置基準」に定められている修業年限1年以上、生徒数40人以上、年間600時間以上や教員数、校舎面積などの基準をクリアしていなければなりません。
●専門学校の卒業生だけに、専門士の称号が付与
授業風景写真これは、技術・技能・教養の学習成果を文部科学大臣が評価する制度で「何を学び、何が出来るか」を正当に評価するものです。
但し、どの専門学校を卒業しても専門士になれるわけではありません。専門士になるためには(1)修業年限2年以上(2)卒業に必要な授業時間が1,700時間以上(3)試験などによる成績評価を行い、それに基づいた卒業認定を実施していることの3つの条件を満たした専門学校の学科を卒業しなくてはなりません。
●専門学校の卒業生は、大学に編入可能。
平成11年4月から学校教育法が改正され、専門学校(2年制学科以上)卒業後に大学の3年次に編入することが可能になりました。
たとえば、専門学校か大学で迷っている場合、まず専門学校に入学して各種資格を取得し、卒業と同時に大学の3年次に編入して通算して4年間で専門学校と大学を卒業することが可能です。
●高度専門士
授業風景写真より高度な学習を修了した人材を正当に評価するために、専門士のさらに上に「高度専門士」の 称号が設けられています。専門学校で4年以上の課程を修了した方には、「高度専門士」の称号が 付与されます。この称号を得ることで、
・就職の際に、高度な専門知識を学んできたことをアピールできます。
・大学への編入ではなく、直接、大学院への入学試験を受けることができます。 自分に適した学校を柔軟に選ぶことができます。

学生たちの夢を実現に変えるために
万全の体制で学生の意欲に応えます。

安心の学習・生活環境

●求人を支えるネットワーク
求人件数は、年々増え続けています。特にFSG卒業生の活躍ぶりに関する良い評判を聞いて募集される企業も多く、FSG卒業生は福島県内のみならず、県外でも活躍しています。
●多彩な入学制度
i-medical 国際医療看護福祉大学校では募集概要、受験生個々のさまざまな能力を多角的に評価するため、多彩な入学制度を採用しています。
●学費支援(奨学金)制度
i-medical 国際医療看護福祉大学校では、オリジナル奨学金制度をはじめ、日本学生支援機構、金融機関、企業などの様々な奨学金制度や貸付制度をご紹介しています。
●インターンシップ
ビジネスの現場を体験し、学習効果の向上を図るインターンシップ制度。i-medical 国際医療看護福祉大学校では、これまでに県内外かの企業から圧倒的な受け入れ実績を誇り、インターンシップ先で就職内定を得るケースも少なくありません。
●快適・安全・便利にキャンパスライフを楽しめる充実環境
学習するにも生活するにも環境はとても重要な要素です。 i-medical 国際医療看護福祉大学校は福島県郡山市に位置し、JR郡山駅東口から徒歩3分の好立地にあります。そのため新幹線や高速バスを利用すればスムーズにアクセスできます。
●学生寮・アパート
入学を機に、一人暮らしをはじめる学生のために、本校専用のワンルームタイプの学生寮を用意しています。

オープンキャンパス

受験生だけでなく、保護者の皆様にもi-medical 国際医療看護福祉大学校をご理解いただけるよう、オープンキャンパスでは、毎回「保護者説明会」を開催しています。
「保護者説明会」では、学科・コース内容や取得できる資写格・検定、就職システム、学費、奨学金、入試概要等に関する説明を行なっています。
さまざまな疑問、質問には、在学生との懇談や教職員との個別相談で親身にお答えしますので、各校の雰囲気もよくわかるオープンキャンパスで、有意義な時間をお過ごしください。

●このようなことがご理解いただけます。
学校のこと …学科/資格、検定、実績
入試のこと …推薦入試/入試の方法と日程/優遇制度/学費、奨学金制度
学生生活のこと …行事・クラブ活動/寮・アパート
就職のこと …就職システム/インターンシステム/就職実績など

進路相談会随時開催中!

詳しくはi-medical 国際医療看護福祉大学校までお問い合わせください。

  • 国際医療看護福祉大学校 本校舎
  • 〒963-8811 福島県郡山市方八町2丁目4番地19号 
  • TEL:024-956-0160
    FAX:024-956-0170
オープンキャンパスのスケジュールページヘ

■学科のご案内

看護学科

病気や障害を持つ人々の援助、予防、健康教育、診療補助などを行う医療従事者です。

言語聴覚士科

視聴覚障害のある方に対するリハビリテーションの専門技術を身につけます。

救急救命士科

救急現場から医療機関までの間に傷病者を救命するための医療処置を行う専門職です。

臨床工学技士科

医療チームの一員として、医学と工学の両分野の専門知識・技術を身につけます。

介護福祉学科

加齢や障がいなどで日常生活を営むことが困難な人々を支える高度な技術を習得します。

職業実践専門課程

より実践的な職業教育の質の確保に組織的に取り組んでいることが認められました。

【社会福祉科通信課程で資格を取ることができます】

  • 社会福祉士養成 通信課程
  • 准看護師から看護師への資格を目指します。看護学科通信課程