看護師、言語聴覚士、臨床工学技士、救急救命士、介護福祉士になるなら。

(平成29年4月 国際メディカルテクノロジー専門学校より校名変更予定)

国際メディカルテクノロジー専門学校

i-medical 国際医療看護福祉大学校 HOME  ›  入学情報  ›  特待生制度(看護学科)

入学情報

Enrollment information

特待生制度(看護学科) ※併願制度利用の方も申込可

※下記は、看護学科の特待生制度です。

看護学科特待生制度
【※他の特待生制度との併用はできません。】
【※併願制度利用の方も申込可】

募集定員 3名
申込資格 次のすべてに該当する者
(1)平成30年3月に高等学校等(※1)を卒業見込みの者
(2)学業評定平均値が3.8以上の者
(3)3年間の欠席日数が5日以内の者
選考方法 ●特待生筆記試験 ●特待生面接試験
選考結果
発表
入試結果に同封して、特待生試験結果を発送いたします。
特典 面接試験の点数で特待生と認められた者は、点数によって次のように入学金が給付(免除)されます。
・入学金給付(免除)
・入学金給付(免除)+前期授業料半額給付(免除)
・入学金給付(免除)+前期授業料給付(免除)

※1「高等学校等」とは高等学校、中等教育学校または大学入学資格が認められる教育課程、教育施設を指します。

看護学科社会人就学支援特待生制度
【※他の特待生制度との併用はできません。】
【※併願制度利用可】

募集定員 3名
申込資格 (1)高等学校等(※1)を卒業した者
選考方法 ●特待生筆記試験 ●特待生面接試験
選考結果
発表
入試結果に同封して、特待生試験結果を発送いたします。
特典 面接試験の点数で特待生と認められた者は、点数によって次のように入学金が給付(免除)されます。
・入学金給付(免除)
・入学金給付(免除)+前期授業料半額給付(免除)
・入学金給付(免除)+前期授業料給付(免除)

※1「高等学校等」とは高等学校、中等教育学校または大学入学資格が認められる教育課程、教育施設を指します。

遠隔地就学支援特待生制度
【※他の特待生制度との併用はできません。】
【※併願制度利用可】

制度概要 現在人材不足が懸念されている、看護師の確保を図るため、遠方からの入学者のうち、本校が定める申込資格をすべて満たす者に対して、入学金・学費から200,000円を3年間免除する制度です。
募集定員
申込資格 次の要件を全て満たす方です。
(1)看護師を目指す意志が明確な者。
(2)アイメディカルでの学習意欲が高い方。
(3)早期に本校への進学を決めた方。平成29年10月21日入試受験者までを対象とする
(4)本校が定める地域からの入学者で、自宅からの通学が困難であり、本校が認める賃貸住居から通学する方。
選考方法 入試区分による入学試験に合格した者
選考結果
発表
入試結果に同封して、特待生試験結果を発送いたします。
特典 入学金・学費から200,000円を修業年限間免除します。
※「特待生」としてふさわしくない行動等(休学・退学含む)があった場合、免除が取り消され、返還を求められる場合もあります。

看護学科進級時特待生制度

入学後の特待生制度です

募集人数 各学年より1名
申込資格 来年度進級予定者で、
(1)その学年において最優秀者
(2)その学年において進級時特待生面接の前日まで皆勤
選考方法 ●書類選考 ●特待生面接試験
特典 特待生と認められた者は、進級後、一旦納入いただいた学費より20万円返還いたします。
※判定について、書類審査と面接試験の総合結果により、免除が与えられない場合もあります。 

併願制度

制度概要 本校の他に、大学・短大・医療分野専門学校及び公務員試験・自衛隊の受験を考えている者には、一般入試または社会人入試で受験することを条件に併願制度の利用を認めています。この制度は出願時に併願届の提出と、選考料の他に併願登録料(25,000円)を納入することによって、本校合格後、本校への入学や特待生の権利は保障されたまま、入学金や入学手続金の納入は併願先の合否結果が出るまで延期されます。最終的に本校への進学を決定した場合、併願登録料(25,000円)は入学金や入学手続金に充当されます。
受付期間 平成29年10月2日(月)~平成30年2月21日(水)
※定員となり次第、申込締切となります。
併願許可 平成30年3月14日(水)までに進学先を決定してください。
注意事項 ※併願届提出後は併願先の追加は認められません。
※最終併願先の合否発表日から2日以内に決定した進学先を本校へご連絡ください。(TEL0120-160-956)
※本校への進学を決めた場合は、最終併願先の合否発表日から5日以内に入学金を納入してください。  
※特待生試験等により入学金全額が免除された場合は、指定期日までに入学手続金を納入してください。
※他校への進学を決めた場合は、他校の合格通知のコピーを送付(FAX可:024-956-0170)してください。また、併願登録料は返還いたしません。
※本校入試に不合格の場合は、併願登録料を返還いたします。

■学科のご案内

看護学科

病気や障害を持つ人々の援助、予防、健康教育、診療補助などを行う医療従事者です。

言語聴覚士科

視聴覚障害のある方に対するリハビリテーションの専門技術を身につけます。

救急救命士科

救急現場から医療機関までの間に傷病者を救命するための医療処置を行う専門職です。

臨床工学技士科

医療チームの一員として、医学と工学の両分野の専門知識・技術を身につけます。

介護福祉学科

加齢や障がいなどで日常生活を営むことが困難な人々を支える高度な技術を習得します。

職業実践専門課程

より実践的な職業教育の質の確保に組織的に取り組んでいることが認められました。

【社会福祉科通信課程で資格を取ることができます】

  • 社会福祉士養成 通信課程
  • 准看護師から看護師への資格を目指します。看護学科通信課程